2014年12月アーカイブ

除毛クリームの安全性について

除毛クリームは含まれるアルカリ性の成分によって毛を溶かし、毛穴を開かせる事なくムダ毛を処理できる手法として用いられます。
カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は肌を傷つける可能性が考えられるので、一時的にまとまった毛を処理したい場合は除毛クリームが優れた選択肢となります。
しかし、化学反応を用いた仕組みである理由から安全性の面が問題となっている他、毛根部分の発毛細胞まで効果が及ばない事が多い為、永久脱毛として除毛クリームを用いる選択は好ましくありません。
除毛クリームを用いる際は長時間塗ったままにしておくと含まれる成分の強さから皮膚に炎症を生じるリスクが高まり、安全性を確保するには数分程度でクリームを除去し、綺麗に洗い流す選択が求められます。
特にかぶれや湿疹・アレルギーなどを起こしてしまう事例が多く、肌に何らかの異常が見られた場合には使用を中止して医師の診察を受けるべきと言えます。
また、このような理由から肌が弱い人にはやや不向きな選択であり、除毛クリームよりも一般的な脱毛の施術を受けた方が安全性が得られる状況も考えられます。
除毛クリームでムダ毛処理を行う場合は肌へのリスクを理解しておき、万が一の対応も考慮しておく事が重要です。